« フレーム オブ マインド | トップページ | クレイモア 第11話 「斬り裂く者たちⅢ」 »

2007年6月13日 (水)

ぼくらの 第10話 「仲間」

今回選ばれたのは半井魔子(なからい まこ)

HPで名前確認したけど凄い字だな(・ω・;)魔って(・ω・;)

通称はナカマってなってたけど、今回のタイトルにかけてるんですかね?

なんか最近家族っていうの増えてきたね。

派手な母親で、、、なんて思ってたけど

子ども1番に考えて、自分の力で育てるってきかない━━━━━━━━━━( Д )

なんていい、立派なお母さんだよ(´;ω;`)

店のお客さんもいい人ばかりでしたねw

オーナーも良いこと言ってくれます。

また泣きそうになってしまいました(´;ω;`)

マコがお客さん紹介して!なんて言ったときは、えええええぇぇえ〜って思ったけどw

最初は義務を果たす。。。と言っていたけど

最後はみんな一人一人自分の為に戦おうってことでね。変わりましたね(^ω^)

ユニフォームも良さげです☆


しかし、残された母親はどんな気持ちなのでしょうか?

今まで戦ってきた人たちもそうだけど、

マコの母親はもぉ1人じゃないですか。。。

店のお客さんやオーナーが支えてくれるとは思うけど、大事な娘がいなくなったら。。。

お母さん、ありがとう。にはグッときてしまいました(´;ω;`)

未来にかんぱ〜い☆

その未来はもぉないのですよ(´;ω;`)

なんでこんないい子たちが死ななくてはならんのですか(´;ω;`)

なんかブツ②言ってしまいましたが
さて②来週はついにモジ君です(ノ_<。)

この話、一体最後はどんな風に終わるんだろ?

原作買おうか迷ったけど、とりあえず原作見ないでアニメを見ようと思います。




アンインストール


Music

アンインストール


アーティスト:石川智晶

販売元:ビクターエンタテインメント

発売日:2007/06/13

Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« フレーム オブ マインド | トップページ | クレイモア 第11話 「斬り裂く者たちⅢ」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/405119/6766312

この記事へのトラックバック一覧です: ぼくらの 第10話 「仲間」:

» (アニメ感想) ぼくらの 第10話 「仲間」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
テレビアニメ『ぼくらの』DVD Vol.1 これまで、模範的な生徒であり続けた半井魔子。人の役に立つよう、人に嫌われないよう・・・だが・・・。 [続きを読む]

受信: 2007年6月15日 (金) 00時44分

» ぼくらの 第10話 「仲間」 [アニメって本当に面白いですね。]
ぼくらの   現時点での評価:3.0〜   []   テレビ神奈川 : 04/10 23:00〜   東京MXテレビ : 04/10 23:30〜   テレビ愛知 : 04/12 26:58〜   サンテレビ : 04/08 25:30〜   AT-X : 04/29 11:30〜   原作 : 鬼頭莫宏   監督 : 森田宏幸(ブロ....... [続きを読む]

受信: 2007年6月15日 (金) 01時30分

» ぼくらの 第10話 「仲間」 [ふぇあ へぶん。]
ぼくらの:アニメ版公式サイト [続きを読む]

受信: 2007年6月15日 (金) 23時32分

» 「仲間」 [ルーツ オブ ザ まったり!]
改変って、失敗すると無残なものが多いんですね。 [続きを読む]

受信: 2007年6月16日 (土) 20時12分

» ぼくらの #10 「仲間」 [月の静寂、星の歌]
 私は、私の義務を果たします――。  死の運命が決まった半井摩子―― ナカマはただそう言った。  ずっと模範的であろうとしてきた。  しかしどれほど頑張ろうと、彼女にはただ冷笑が向けられた。  父はいない。  母は、かつて身体を売っていたと皆が言う。  ただ家族のために戦い、死んだダイチ。  ナカマは、残された時間で自らが遺せるものを探し求め、  そして――。 ... [続きを読む]

受信: 2007年6月19日 (火) 00時41分

» レビュー・評価:ぼくらの/第10話 仲間 [ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン]
品質評価 30 / 萌え評価 14 / 燃え評価 2 / ギャグ評価 3 / シリアス評価 25 / お色気評価 2 / 総合評価 14レビュー数 108 件 ナカマの母親には体を売っているという噂があり、事実、彼女の父親が誰なのかはわかっていない。そのせいで、ナカマは昔から学校でいじめられていたが、そんな中でも彼女は常に模範的であろうとしていた。だが、ジアースのパイロットとなった時でも、「私は、私の義務を果たします」と声を絞り出すのがやっとだった。家に帰り、恐怖心に押し... [続きを読む]

受信: 2007年9月14日 (金) 23時40分

« フレーム オブ マインド | トップページ | クレイモア 第11話 「斬り裂く者たちⅢ」 »