« 『化物語』第1巻 | トップページ | キノの旅ⅩⅢ 感想 »

2009年10月12日 (月)

らき☆すた 7巻 感想

らき ☆ すた (7) (角川コミックス) Book らき ☆ すた (7) (角川コミックス)

著者:美水 かがみ
販売元:角川書店(角川グループパブリッシング)
Amazon.co.jpで詳細を確認する

久々の新刊☆今回もアニメイト限定の冊子をGETしてきましたup
冊子の中はキャラが星座ごとに分かれていてラフ画が描いてありました。これのちゃんと色まで描かれたのはどっかにあるのかな?おまけだから仕方ないけど下書きは残念だったかなdown
さて漫画の方は、こなた達が大学生になってますね〜なんか新鮮だったけど、所々まだ高校の制服着てた話があったのは掲載されていた時期による違いかな?パティもいつの間にか漫画に登場してたけど、この巻で交換留学生で、しかも泉家に滞在することになってるのがちゃんと描かれてました。
それと今回は新キャラの若瀬いずみshine隠れヲタな感じで、とてもいい味出してますねwもっと出番増えるといいな〜note
話の中で一番好きだったのはep207の『止まり木』ですねnoteひかる先生とふゆき先生の関係がホントにイイshineもう周りの先生(♂)とかどうでもいいですよねw
この2人の昔の話とかしてくれたらめっちゃ嬉しいcatface

さて②感想はこんな感じで。次はキノの感想でも書くかな〜

|

« 『化物語』第1巻 | トップページ | キノの旅ⅩⅢ 感想 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/405119/31748266

この記事へのトラックバック一覧です: らき☆すた 7巻 感想:

» 東映アニメーション [東映アニメーション]
東映アニメーション [続きを読む]

受信: 2009年10月12日 (月) 06時38分

» 日本 アニメーション [日本 アニメーション]
日本 アニメーション [続きを読む]

受信: 2009年10月12日 (月) 07時51分

« 『化物語』第1巻 | トップページ | キノの旅ⅩⅢ 感想 »