« エリクサー | トップページ | FF13来たー! »

2009年12月15日 (火)

けいおん!BD6巻 感想

けいおん! 6 (初回限定生産) [Blu-ray] DVD けいおん! 6 (初回限定生産) [Blu-ray]

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2009/12/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

フラゲ♪密林&佐川さんありがとう!
バイトがなければもっと早く更新できたのですが;
よし!さらっと感想

<本編>
11話はシリアスなストーリーでAパートは観ていて目を背けたくなってしまう。まぁBパートは律&澪のニヤニヤシーンがいっぱいあるからいっか♪
12話はやっぱり感動しますね。11話も含めて6巻はみんなの成長が見られるから余計にそう感じてしまうのかもしれません。そして主人公らしく唯が一番成長していて、家から講堂へ走っているときの1話の回想を重ねているシーンは何回観ても胸が熱くなって(´;ω;`)そして演奏したふでペン〜ボールペン〜、ふわふわ時間(アンコール)も同様に。
番外編はあるけど本当の最終回は12話なのでね。ああいう感じで終らせた演出はもう本当に素晴らしかったなぁと。そういえばBDを買ったのもけいおんが初めてで、この話を綺麗な映像で手元に置いておきたいと思ったからでした。(1巻購入当時はPS3持ってなかったけどw)
<キャストコメンタリー>
ピンチ…竹達さんが一番ピンチ!?w
そういえばムギの中の人は左利きでしたね。自分の周り(ゼミ内)では10人に1人です。
しゅが美さんの誕プレはみんなGJ☆触らせたくないとかw 一番印象に残った話は「いつもお世話になってま〜す♪」は憂をマネしたってところ!確かにあのセリフの憂はよかったですしね(*´∀`)
律&澪は中の人も夫婦な感じ満載でww嫉妬とかいいわぁ♪
そんなぴかしゃの唯のモノマネ、最高に面白かったです♪ムギは似てたし、律はフイタww
排水溝…豊崎家はネタが多いなぁ。
寿さんは録画失敗したということでw踏ん張っているところで終ったとか悲しすぎるw
最終回ということもあって、キャストの5人、いいこといっぱい言ってます。時間足りないので簡単にまとめてたけど、そこは7巻で補足かな?
けいおん大好きー!
<スタッフコメンタリー>
今回はなんかテンション高い感じでしたw女性が2人居るとやっぱり違いますね。
けいおんは1人とか単体じゃなくてみんなで居るからこそ…と語っているところがあるのですが、なあるほどなぁと思わされました。仲間はずれは作らない!とかも。
ギー太に付いてた指紋、、さすがスタッフ!細かいなぁ。そういえばスタッフの中ではりっちゃんと唯のTシャツが人気高いらしいですよw
澪が律の部屋でのシーンはスタッフが熱く語っていますw
あと唯が鼻にティッシュつめてるシーン…スタッフ面白いなww
和が実は天然というのも確かにw
他にもたくさんあるけど、気が抜けない、ステレオタイプにしない、等の言葉の中に全部含まれてると思います。
最期のライブシーンは…確かに昔に戻りたくなりますね。別に自分がこんな高校生活を送ってきたわけじゃないけどキャラクターと一緒に新しい体験をしている、という言葉がなんか胸に刺さりました(。・ω・)
自分がけいおんを観たのがもし高校時代のときだったらどんな気持ちになったのかなぁ。

さて今回はあずにゃんの身長、体重が明らかになったわけですが。。。身長150cmかぁ…もう2、3cm低いのを予想してたのでなんかビックリでした。誕生日はポッキーの日で♪
ふわふわタイムのコード譜(紬ver)…『みんなでいっしょ!!』って○で囲んでるメモがなんかムギらしくていいなぁって思いました。あと右上のみんなの似顔絵も同様に。家で1人で練習しているときもこの絵を見ながら頑張っているのかなぁなんて妄想をしてしまったよww

|

« エリクサー | トップページ | FF13来たー! »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/405119/32616693

この記事へのトラックバック一覧です: けいおん!BD6巻 感想:

« エリクサー | トップページ | FF13来たー! »