« 傷物語/偽物語(上)(下)+おまけ | トップページ | キミトド »

2009年12月 9日 (水)

空の境界「殺人考察(後)」DVD感想

2フラゲは成らず…だったけど発売日に届いたのでよし!学校帰ってきてからすぐ観て、今も記事書きながら二周目を観てます。写真はピンナップの1枚。泣いてる式、美しいです。
ついに最終章☆ってことで、第一章から約1年半ぐらい?かけて空の境界という作品を追ってきて迎えるラスト第七章は感慨深いものがありますね。120分という大ボリュームで、鮮花とか原作にないシーンもあったりしたけど、そこも含めて本当に良い出来でした。映像がきれいなのは言わずもがなですが、今までのどの章よりも美しく、グロく、エロくて、悲しくて、奇麗なストーリーでした。細かいところを挙げるとキリがないのですが、印象に残ったところをいくつか。。。
リオと式の廃屋でのシーン。戦闘は呆気なく終りましたが、BGMも合わせてか、シンプルなのが逆によかったです。それより舐め回すところが印象に残りすぎてwwあれは小冊子にも書かれていますが、蒸発したそうです。まぁ確かにあのまま戦闘に入ってもねぇw式は神聖なのだ!!(〃`Д´)
あと式の幼いときの映像が見れた…本当にありがとうございますw兄貴も見れるとは思わなかったけど。
ビックリしたのはリオの部屋の盗撮写真。あれパンフに詳しく書いてあるけど、もの凄い労力をかけて作られたものだということがよく判ります。ああいう影の努力が空の境界を支えているんですねー。
そして忘れちゃいけないのが梶浦由記さんでしょう!!梶浦さんの音楽がなかったら、ここまで空の境界にハマることはなかったと思います。というのも私が空の境界にハマったきっかけが、第一章PVの音楽に凄く感動したからなのです。

戦闘シーンや主題歌、その他沢山の場面で流れていたBGM、各章に合った音楽が空の境界という世界観を更に感じさせてくれます。いやー空の境界の音楽が梶浦さんで本当によかった♪第七章のサントラは今まで以上に豪華で迫力のある音楽となってますよ!CDを別売りにしてもいいくらい…ですがこれはDVDを買った人の特典ということで(。-∀-)ニヒ♪
他にも色々ありますが、最終章は式と幹也のラブストーリーだったんだなぁと改めて感じさせられる物語でした。最後の幹也が退院してから式と桜の中を歩くシーンとか、ニヤニヤしっぱなしでw原作のエピローグの話はなかったけど、いずれ何らかの形で映像化されるそうなので続報を待ちましょう!
1 写真は一章〜七章を並べたものです。実は写ってないけど隣に未来福音とkalafinaのアルバムがありますwこうして見ると長かったような短かったような。地味に帯の色を予想するのが楽しみでしたw七章は魔眼と同じ色にしたのかな?いずれBDとかになるかもですけど、多分また買うんだろうなぁ〜。
ちなみに第一章第二章第三章第四章第五章第六章の感想はこんな感じでした。

劇場版「空の境界」殺人考察(後) 【完全生産限定版】 [DVD] DVD 劇場版「空の境界」殺人考察(後) 【完全生産限定版】 [DVD]

販売元:Aniplex Inc.(SME)(D)
発売日:2009/12/09
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 傷物語/偽物語(上)(下)+おまけ | トップページ | キミトド »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/405119/32548269

この記事へのトラックバック一覧です: 空の境界「殺人考察(後)」DVD感想:

« 傷物語/偽物語(上)(下)+おまけ | トップページ | キミトド »